大手と地域密着の比較

結婚相談所は大手の全国に支店を持っているようなものと地域に密着して相手を探せる相談所があります。大手の相談所だとスタッフが多く、充実していそうですが実はスタッフが多いぶん、登録者の担当者が代わってしまうことが多いのです。そしてその引継ぎの時に引継ぎがうまく行かない場合も多くあります。大手の相談所は大手たる経験と実績があるところももちろんありますが、一口に結婚相談所というと婚活パーティがメインであったり、インターネット上で相手を探すだけのようなものも含まれてしまいます。

地域密着型の相談所の中には仲人型と呼ばれる仲人さんを介して婚活をするものがあります。この方法であると仲人さんとの信頼関係が作れることで紹介される相手にも心を開きやすく、相手を見つけやすくなります。しかし仲人さんと相性が良くなかった場合はとてもやりづらくなってしまう可能性が大きくなってしまいます。

やはり大手の相談所だと登録者数が多いのでそれだけ多くの人との出会いが見込めるということになりますが、大手だと婚活イベントが都会で行われることが多く、地方に住んでいる人は参加が難しくなってしまいます。これに比べ地域密着型は登録者がその地域の人が多いので地元で婚活を行うことができます